綺麗に脱毛するために知っておきたい知識

綺麗に脱毛するために知っておきたい知識

脱毛法の種類

 

薄着になる季節や日頃のエチケットのために本格的に脱毛を行うという人は増えていますが、その脱毛法の種類には様々なものがあり、それぞれメカニズムも異なります。
まず、現在最も主流となっている脱毛法にはフラッシュ脱毛と医療レーザー脱毛があります。

 

これらの2つは、毛根部分に特殊な光あるいはレーザーを照射し、毛根の発毛細胞を熱のダメージによって破壊することでムダ毛が再生しないように抑制するというメカニズムの脱毛方法です。
メカニズムは同じなのですが、フラッシュよりも医療レーザーの方が出力が強いことから脱毛効果が高く、また効果の持続期間も長いとされています。
施術時には熱のダメージが肌に伝わるため若干の痛みを感じますが、比較的痛みは少なくまた1回の施術はスピーディーに終わるため手軽に施術を受けられるというメリットがあります。
その他の脱毛法の種類としては、ワックス脱毛やニードル脱毛が挙げられます。

 

ワックス脱毛は粘着性のあるワックスを肌に塗布し、はがす際に毛を絡みとって脱毛するというものです。
大変ナチュラルな方法であり、ムダ毛の色を問わずに施術可能なことから欧米では現在も人気の脱毛方となっています。
ニードル脱毛は針をムダ毛の毛根一つ一つに刺し、電流を流すことで毛根細胞を破壊して脱毛するというものです。
1本1本確実に処理できるため効果は確実で永久性も高いのですが、痛みがかなり強いという点がデメリットとされています。

 

自宅でできる脱毛法はある?

体の成長と共に、発毛が見られるようになり、気になる人ではとても気にして処理をするようになります。自分で行うこともできますが、エステティックサロンに行ったり、医療機関に行ったりする人もいるのです。
簡単にできる方法として代表的なのが、男性女性ともにかみそりでの処理でしょう。これはドラッグストアなどに売っているかみそりを使ったり、旅行に行ったりする時に携帯できるような使い捨てのものを使ったりすることもあるでしょう。また、刃を交換しながら長期間にわたって使用するものもありますし、男性では電気かみそりを使うこともあります。
また、気軽に近くのドラックストアや雑貨店などで購入できるような脱毛クリームや脱毛テープなどを使うこともありますし、毛抜きなどを使って、地道に処理をする人もいることでしょう。
家庭用の脱毛器もあるので、そういったものを利用したり、さらにはエステの光脱毛などでは短時間で少しずつ毛根に作用させて毛を減らしたり、毛質を細く、薄くしていったりすることもできたりするのです。最近は、かなり安いキャンペーンなどを行っていたりするので、多くの人が体験をして、効果を実感してほかのパーツを試したりする人もいるのです。

 

脱毛法の比較

脱毛にはいくつかの種類がありますが、現在主流となっているのが大きく分けて光、レーザー、ニードル脱毛の三種類です。
これらを比較した場合、効果の高い順ニードル、レーザー、光という並びになりますが手軽に受けるという点でいえばこの並びは逆になります。

 

まず、光とレーザーというのは基本的な仕組みはどちらも似たようなものであり、毛根に含まれる黒い色素のメラニンに反応をする光を照射することによって、毛根だけが光を吸収して熱を帯びることになります。
そうすると、毛根だけが熱を持って最終的には焼ききられることになるため人体に影響を与えずに、ムダ毛を処理することができるのです。
この二つの大きな違いというのは出力の違いで、光を用いたものは出力がそれほど高くなく、レーザーは高出力のものを使用するため脱毛効果が高くまた肌への影響も強いため医療機関でのみ使用を許されています。

 

次にニードル脱毛ですが、これはその名前の通り毛穴に針を差し込んでそこに電気を流して毛根を破壊する仕組みになっています。
直接、毛根を破壊するので脱毛効果は極めて高いのですが一度に一本ずつしか、毛根を破壊できないので時間と手間がかかり、費用もかさんでしまうことから現在ではあまり行われていない方法です。

 

>> http://xn--pck4e3azed7351g1hyc.com/


 
 
ホーム RSS購読 サイトマップ